子供の歯のメンテナンスフェチの私ですが
今日はひさびさに歯のネタを。

最近、長女が学校で歯磨き講習をうけてきました。
歯磨き後に赤い液をつけてうがいをすると
磨き残した歯垢が赤くそまるという、例のやつです。

それをきっかけに長女が歯磨きに燃えていたので
このやる気を習慣にしてしまおうと
家でも数日おきに赤い液に登場してもらうことにしました



これです。

実は今までもずっとハミガキ上手で歯垢の残り具合をチェックしてきたのですが
今までは私の仕上げ磨きにみがきのこしがないかどうかのチェックが
目的でした。

でも、今回は長女の自分磨きに使っています。

長女は歯磨きがきらいではなくて
夕食後はさっさと歯磨きをとりだして自分でみがいてくれるのですが
とっても、とおおおおおおおおおおおおおおおっても
あっさり
「おわったーーーーーー」と歯ブラシを片付けちゃう日があります。
(おもしろいテレビを見てる時、遊びに夢中の時なんか特に)

そんなときに、抜き打ちテスト的に
「どれどれ・・・・ 君、本当に綺麗になったのかね?
ちょっとしらべてみるぞよ ψ(`∇´)ψ」と 赤い液体を取りだすわけです。

今は、私がみがいているからいいけれど
いつか「親の仕上げ磨き」を卒業しなきゃいけない時が来る。
(第一、それっていつよ?って話なんですが^^;)

その時に正しい習慣をつけてあげられるように。